AscentSoap Corp.

アセント石鹸オンラインショップ

ピュアポタッシュとは
製品情報
研究開発
会社情報
OEM
お問い合わせ

 ご利用上のご注意

 オンラインショップ 

 

当サイトはプライバシー保護のため米国サイバートラストルートによるSureServer を使用しSSL暗号化通信を実現しております。


研究開発 Research and Development

ピュアポタッシュの誕生秘話と30余年に亘る基礎研究

 

記憶にあるのは、私(アセント石鹸 代表)が幼い頃の石鹸と言えば、皆さんが馴染みのある固形石鹸ではなく、ジェル状の「カリ石鹸」です。カリ石鹸に囲まれた生活といえば、少し大袈裟ですが、食器もカリ石鹸で洗っていたのです。当時のカリ石鹸はピュアポタッシュとは違い、強烈な高級脂肪酸臭を放っており、ひどい臭いでした。そんなカリ石鹸を使わなくてはいけない悲しい現実がありました。

私が生まれた頃の我が家では、洗剤やシャンプー等の合成界面活性剤が使われる普通の家庭でした。又、母は手荒れがひどい専業主婦の代名詞のような主婦湿疹で皮膚科に通っていました。

皮膚科に通っても主婦湿疹は一向に改善せず、ますます酷くなりました。そのうち指紋もなくなり、象の皮膚のように硬くカサカサになって、最終段階で手のひらがパックリ割れている状態でした。

このような状況から当時、大手製薬会社の研究員として勤務していた父は「有害化学物質が原因ではないか?」  と推察し、台所洗剤からシャンプー、洗濯洗剤まで家中のあらゆる合成洗剤を排除し、全てをカリ石鹸に変えたところ皮膚科に通っても治らなかった主婦湿疹は回復し、しばらくして完治したのです。それ以来、父は母のために無添加のカリ石鹸を自宅でつくるようになり、我が家では石鹸が固形ではなくジェル状のカリ石鹸になったという訳です。 (固形石鹸ではなく、なぜジェル状のカリ石鹸にしたのか?これが非常に重要なのです。)

斯くして、ピュアポタッシュの研究開発は始められ、その後、約35年に亘って改良に改良を重ね、添加物を一切使わず石鹸の酸化と高級脂肪酸臭を極限に抑える特殊製法を発明し、農薬に感作された人や超敏感肌の人にも使える無添加カリ石鹸の製法特許を出願するに至ります。又、化粧品会社や大学との共同研究により、無添加の化粧品研究開発を始め商品化を目指しております。