AscentSoap Corp.

アセント石鹸オンラインショップ

ピュアポタッシュとは
製品情報
研究開発
会社情報
OEM
お問い合わせ

 ご利用上のご注意

 オンラインショップ 

 

当サイトはプライバシー保護のため米国サイバートラストルートによるSureServer を使用しSSL暗号化通信を実現しております。


食用と工業用の違い


工業用原料


 メタミドホスやアフラトキシンに汚染された工業用原料(工業用米)が社会問題になりましたが、汚染された米でも工業用原料として使用されている事実が一連の汚染米報道で消費者にも広く知れ渡りました。


 実は、オイルにも食することのできない不純物等が混入している工業用オイルがあります。この工業用オイルは先の事件のように農薬や基準値以上の有害化学物質が入っていたり、実際に何が入っているのか分からないのが特徴です。


 また、石鹸をつくる原料としても工業用原料を使用するのが常識的であり、特に疑問視されることもなく平然と利用されておりますが、人が食べても安全であるという保障のない工業用のオイルには、農薬や有害化学物質等、実際に何が混入しているか分からないため、深刻なアレルギーや超敏感肌の方々にとっては特に看過できない問題です。


 しかし、工業用の原料でつくった石鹸が平然と敏感肌用として売られており、「何を基準に選んでよいのか分からない」という声も少なくありません。植物原料100%や天然成分100%の石鹸で洗っても「発疹が出る」「ひりひりする」等の原因のひとつには、工業用の植物オイルが原因の疑いがあります。



 

食用原料


 人が食べても大丈夫である保証のある原料です。たとえばオイルに関しては、精製して不純物も取り除かれているものが食用オイルです。しかし、食用なら何でも大丈夫かといえば、そうではありません。パームオイルのように農薬で栽培されたものは、農薬がそのままキャリーオーバーされ食用オイルにも農薬が含まれています。

 又、「何が入っているのかわからない工業用原料でつくった石鹸が不安・・・」といった方々にも安心してお使い頂けるようにピュアポタッシュ™はノンキャリーオーバーで100%食用(オーガニック又は無農薬)の原料でつくっております。当社はこういった業界で非常識とされる(食用)原料を用いて石鹸をつくることこそが敏感肌用石鹸の常識でなければならないと考えております。蛇足ですが、食用の廃油は一切使用しておりません。食用の中でも最高品質を使用しており、お客様の中には「もったいない」と仰せの方もおられますが、当社の超敏感肌用の石鹸には必要不可欠と考えております。

戻る