AscentSoap Corp.

アセント石鹸オンラインショップ

ピュアポタッシュとは
製品情報
研究開発
会社情報
OEM
お問い合わせ

 ご利用上のご注意

 オンラインショップ 

 

当サイトはプライバシー保護のため米国サイバートラストルートによるSureServer を使用しSSL暗号化通信を実現しております。

ピュアポタッシュ™ とは
PurePotash® skincare kalium soap

特になし

 

 日本製


無添加石鹸が使えない人のための高度無添加を目指して


 ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープ(PurePotash® skincare kalium soap)は、究極に不純物のないピュア(純粋な)ポタッシュ(カリウム)という名を冠した不純物のない高度無添加カリ石鹸※です。

 敏感肌の人は合成界面活性剤(市販の洗顔料やシャンプー)に刺激を感じたり、肌の内部が乾燥する場合がありますが、なぜか市販の無添加石鹸や100%天然原料の石鹸でも「ピリピリして」使えないという人は少なくありません。その原因のひとつとして、植物原料の栽培時の農薬や成分表示されていない微量の添加物(薬事法の全成分表示には表示しなくてもよい成分が存在します)や不純物が原因している可能性が考えられます。

超敏感肌の人は、全成分表示も全く意味がありません。そこで、当社は本当に嘘のない本物の100%無添加である高度無添加を目指して、非常識な製法により石鹸を製造しております。

農薬に感作された人(軽度な化学物質過敏症)でも普通に使える石鹸を目指し開発された高度な無添加カリ石鹸がピュアポタッシュ™ です。万人受けする石鹸ではありませんし、特別泡立ちがよいわけでもなく、保湿成分を添加しているわけでもなく、よい香りをつけているわけでもないですが、農薬に感作された超敏感肌の人が普通に使える普通の石鹸が最高に普通の石鹸であると考えております。

 

まずは原料が非常に重要です


 自然派の洗剤や石鹸の多くは、価格を抑えるため農薬で栽培(汚染)された植物原料(パームオイル等)を用いて製造するのが一般的です。そのため、農薬が最終的に石鹸にまでキャリーオーバーして(持ち越されて)いると考えられます。このような洗剤や石鹸等を使い続けて農薬に感作された場合、農薬に対してアレルギー反応が出てしまい、無添加石鹸でさえも使えない人が少なくありません
 
 

全ての原料を100%食用グレードに


 市販の無添加石鹸は石鹸用(工業用)油脂で製造するのが常識ですが、当社は無添加石鹸でさえ刺激を感じて使えない超敏感肌の人のために、石鹸用(工業用)油脂は未知の不純物のリスクがあるため一切使用せず、ノンキャリーオーバー(有機JAS認証およびEU ORGANIC認証あるいは農薬不使用無化学肥料栽培)の食用原料のみを用いております。又、原料油脂だけでなく苛性カリに至っても食品用を特別に到達しており、石鹸の原料は100%食用原料で製造しております。ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープ(PurePotash® skincare kalium soap) は未知の化学物質や不純物の混入がないよう当社独自の厳しい品質基準を設けております。


 

石鹸なのに原料をHPLCで徹底分析してから製造


 オーガニック原料が最良というわけではありません。実は、オーガニック認証とは原料の植物が無農薬で育てられている栽培法の証明であり、農薬や不純物が入っていない証明ではありません。万一、原料油脂に未知の有害化学物質や不純物が混入していると、石鹸にも持ち越されてしまいます。肌が強い人は問題ない場合でも、わずかな不純物にも肌が反応する超敏感肌の人にはオーガニック原料でも安心はできません。
そこで当社は、その問題を解決するために分析器(高速液体クロマトグラフィ)を導入し、調達した原料を製造前に毎回検査しております。手間もコストも掛る非常識な製造法ではありますが、未知の不純物や有害化学物質の混入もないことを徹底的に確認することで、今まで農薬や不純物等が原因で無添加石鹸が使えなかった人にもお使いいただける可能性があると考えております。

ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープは、原料を徹底した分析による完全無添加であり、オーガニック原料を使っているというだけの名前だけの完全無添加石鹸とはクオリティのレベルが違います。


 

化学合成のスペシャリストが開発した超低刺激な石鹸


 ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープは、石鹸の愛好家ではない元大手製薬会社の化学合成のスペシャリストが開発した石鹸です。あらゆる化学物質や合成界面活性剤を知り尽くした化学合成の専門家の出した答えがカリ石鹸でした。開発者が27歳の頃、妻の手荒れがひどく皮膚科に長年通院しても一向に治らないことを疑問に思い、原因は人体に有害な化学物質ではないか?という仮説を立て、シャンプーやリンス、食器洗いの洗剤など家中のあらゆる合成化学物質をカリ石鹸に置き換えた生活を試したのです。すると、皮膚科に通院しても治らなかった手荒れが完治します。それ以来、妻のために自宅でカリ石鹸を手づくりしながら基礎研究をはじめたのです。


 

皮膚科で治療に用いられてきたカリ石鹸の安全性


 「ピュアポタッシュ™スキンケアカリウムソープ」は約130年前から皮膚科や産婦人科をはじめとする医療機関で長年使用されてきた局方カリ石鹸をベースに30余年に亘る基礎研究と先進の独自技術によって開発された「どんな添加物も一切不使用の」無添加カリ石鹸です。バリア機能が低下した皮膚には最も適した洗浄剤のひとつです。
又、局方カリ石鹸は、低刺激であることから医療機関では安全に腸内洗浄ができる唯一の洗浄剤として認められる程の安全性と低刺激性を兼ね備えた高性能なカリ石鹸として、専門家の間では知られています(固形石鹸や合成界面活性剤では安全性は認められておりません)。

 

石鹸は合成界面活性剤とは似て非なるもの


 石鹸は化学物質ではありますが、合成界面活性剤とは決定的に異なるところがあります。合成界面活性剤とは、原料を化学転換した化学物質を複雑に合成し、自然界には存在しない人工的につくり出した合成化学物質の洗浄剤です。一方の石鹸は油脂と水酸化ナトリウムを混ぜ合わせて固めるだけのシンプルな洗浄剤です。たとえば豆腐やホットケーキは塩化マグネシウムや炭酸水素ナトリウム等の化学物質を材料にしてつくる料理ですが、どちらかといえば石鹸は料理に近い製法であるとも言えます。

尚、合成界面活性剤は分子が非常に小さいため、細胞間隙に簡単に浸透する性質があり、肌の内部乾燥(インナードライ)を引き起こす特性は、誕生(第一次世界大戦時に軍用の洗剤としてドイツ軍が発明)から100年経った現在でも根本的な問題解決には至っておりませんが、カリ石鹸は石鹸分子が比較的大きく皮膚に浸透しないため、局方は腸内洗浄に使われる程の安全性が約130年前から証明されており、産婦人科や皮膚科で使用され、純粋なカリ石鹸が原因で肌のインナードライになることは理論上ありえません。

 

神へ供える料理の後に雨が降り偶然できたカリ石鹸


 カリ石鹸は、約5000年前に栄えた世界最古の都市国家とされるシュメール文明では既に使用されており、テクステャーはピュアポタッシュ™ と同じジェル状の軟石鹸でした。
そもそも、石鹸というものは、合成界面活性剤のように人工的に意図的に造られたものではなく、古代の儀式で神に供える羊の肉を焼いた時の木灰(苛性カリ)と羊の油(油脂)が雨水によって偶然に混ざり合い、自然に鹸化(化学反応)が起こり、自然発生的に出来た「泡立った不思議な土」を、当時の人がセレンディピティ的に偶然発見したものが人類史上で初めての(カリ)石鹸であると考えられております。
又、カリ石鹸は自然に偶然にできてしまうほど非常にシンプルな素材の組み合わせでできており、ピュアポタッシュ™ も古代のカリ石鹸と同様に、食用の油脂を食用の苛性カリ(原料は塩湖で採れる天然のカリ鉱石)で鹸化しただけの非常にシンプルな製法のうえ、どんな添加物も一切不使用で製造されるため、素材の力がそのまま性能につながります。

※一般的な固形石鹸は原料に苛性ソーダを用いて製造しますが、当社のカリ石鹸はジュース等の飲料を製造する過程で酸味のバランス調整にも用いられる食品用の苛性カリを用いて製造するため、肌に負担を掛けない特徴があります。

 

ベネフィット


 市販の固形石鹸の原料に使用される苛性ソーダは一切使用せず、100%苛性カリを用いているため、固形石鹸よりもイオン化傾向が高く、市販の固形石鹸よりも皮膚浸透性が低いうえ、固形石鹸よりも石鹸分子が大きいため濯ぎが早く、水道水中の塩素にさらされる時間が短く、肌の負担を最小限に抑えます。 又、独自にブレンドした油脂の脂肪酸組成とカリ石鹸特有の加水分解は皮膚表面に、単分子膜を形成し、洗うだけで皮膚本来の皮脂と同じ生体成分のバリア機能を再生します(疑似皮脂膜)。もし、あなたの皮脂が少ないために皮膚のバリア機能が低下していて敏感肌や乾燥肌になっていたとしても、皮膚のバリア機能を補完することができるうえ皮膚を自ら修復しようとする自然治癒力を妨げません。 アトピー性皮膚炎の方、軽度の化学物質過敏症の方、皮脂欠乏性湿疹の方や皮膚常在菌の少ない赤ちゃんには特におすすめです。
 
 

デメリットについて


 ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープ(PurePotash® skincare kalium soap)は、皮膚への刺激性が比較的高いラウリン酸を最小限に抑えた脂肪酸組成ですが、ラウリン酸は泡立ちを得るためにも必要な脂肪酸であるため、デメリットとして起泡剤(添加物)を入れた市販の石鹸のような驚くほどの泡立ちは期待できません。特に泡立ちの良い市販の自然派シャンプーからの切り替え時には洗い方にご注意ください。ピュアポタッシュ™ スキンケア カリウムソープは高品質・高性能なカリ石鹸ですが、利便性を向上させる添加物は一切不使用であるため、使用には慣れと工夫が必要です。使い勝手(利便性)を特に重視される方は、くれぐれも間違えてご購入されないようお願い申し上げます。

 尚、当社の石鹸は100%天然原料かつ100%食用原料で製造しており低刺激性ですが、科学的に言えばセッケンは化学物質です。化学物質に弱い人や皮膚のバリア機能が著しく低下している(角質層がめくれ上がって強いかゆみ等がある)場合は基本的にセッケンは使わないほうが賢明です。又、石鹸アレルギーの人は合成界面活性剤なら使える場合もありますので、オーガニックや無添加に拘らず、ご自身の肌にアレルギー反応が出ない洗浄剤をお使いになるのが最良であると考えます。