AscentSoap Corp.

アセント石鹸オンラインショップ

ピュアポタッシュとは
製品情報
研究開発
会社情報
OEM
お問い合わせ

 ご利用上のご注意

 オンラインショップ 

 

当サイトはプライバシー保護のため米国サイバートラストルートによるSureServer を使用しSSL暗号化通信を実現しております。


自然派シャンプーからの切り替え方

自然派を謳うシャンプーの中には、実は合成界面活性剤であることが少なくありません。天然由来だということだけで自然派シャンプーを使用される方が、石鹸シャンプーに切り替える場合、髪がゴワつくことがあります。このような場合は髪が表面的にはダメージがなくても長年合成界面活性剤の弊害にさらされてると考えられます。又、石鹸シャンプーに替えたと同時に、いままで髪を化学物質でコーティングしていたものが剥がれてしまい、内部乾燥などのダメージを受けた髪の姿があらわになります。髪はゴワつき、輝きはなくなり、髪はくすんで見えます。
 

このように、今まで化学物質で髪をコーティングし誤魔化してきた場合は、無添加の石鹸シャンプーに慣れるまで、3ヶ月〜6ヶ月以上はゴワつきに我慢して気長に工夫しながら使うことが必要です。
 

又、石鹸シャンプーはキューティクルが開くため、リンスが必要と信じられていますが、ピュアポタッシュ™で洗浄後は直ちにキューティクルが閉じていることを検鏡で確認しています(写真参照)。又、洗浄後は瞬時に弱酸性になっているため、いずれにしてもリンスは不要ですが、他のシャンプーから切り替えの場合、指通りをよくするため一時的にリンスを使用すればスムーズに切り替えができるでしょう。

合成界面活性剤で洗った髪
ピュアポタッシュで洗った髪

ピュアポタッシュので正しい髪の洗い方


戻る